犬にやさしい乗り物で探す8つのこと

7月4日の自家製コスチューム

ほとんどの人は、新しい車を探しているときに探しているものを知っています。以下は、犬の飼い主が心に留めておくべきいくつかのヒントです。車の買い物中に誰もが犬を考慮するわけではありません。しかし、ほとんどの飼い主は、店への短い旅行や長い道路旅行で犬を連れてきます。新しい乗り物の研究中にそれらを考慮に入れてみませんか?

ハッチバック

犬がハッチバックに出入りするのが簡単な場合があります。ドアは広く、高く開いており、狭いバックドアよりも犬に落ちる可能性が低いようです。また、木枠を持ち上げたり輸送したり、小物を運ぶのも簡単です。

広い貨物エリア

移動するスペースを増やすことで、大きな犬は毛布と枕を備えた広々としたスタイルでうまく伸びることができます。ほとんどの新しいSUVには、ローマーを抑えるために必要に応じて綱を留めるためのフックが付いています。

ペットバリア

いくつかのメーカーは、組み込みのペットバリアを提供しています。バリアを追加する機能を提供するメーカーとモデルはさらに多くあります。ペットバリアは、犬の境界を教えるのに役立ち、ドライバーをシートホッパーから安全に保ちます。

リアベント

犬がいる車両の背面に通気孔を設けると、空気が循環し続けます。夏は犬を冷やし、冬は犬を暖かく保ちます。

ホームレスの犬を助ける方法

サン/ムーンルーフ

この機能は、犬のジャンパーと一緒に住む飼い主に愛されています。太陽と月の屋根を備えた車両を所有することにより、犬は害を及ぼさずに新鮮な空気の恩恵を受けることができます。また、走行中に車から飛び出す誘惑を排除します。

床置き

好奇心dog盛な犬のための信じられないほどの発明。食料品、おじいちゃんの引退ケーキ、または高価なローラーダービースケートのペアを車両の床に収納することで、ローバーはグッズを試そうとはしません。

取り外し可能なライナー

社交を始める方法

泥だらけのキャンプ旅行の後、簡単に片付けたいですか?取り外し可能なカーゴライナー付きの車両を見つけます。それを引き出し、ホースで留め、元に戻します。別の方法は、カーペットのない貨物エリアを見つけることです。どちらでも、車両の背面を簡単に清掃できます。

チャイルドプルーフロック

興奮しすぎた犬と鍵を開けられたドアは、災害のレシピになる可能性があります。ほとんどの車には子供用安全ロックが付いています。これらは、内側のドアが開くのを防ぐ便利な小さなラッチです。探すべきもう1つの機能-ウィンドウロック。これは、熱心な犬が窓からぶら下がっている間に窓を巻き上げ、毛皮を通して風を楽しんでいるのを防ぎます。

より健康で幸せな犬が欲しいですか?メールリストに参加すると、困っているシェルター犬に1食を寄付します!